松栄堂ウェブショップ [●「季節のおすすめ 梅」]


「梅」はお香とゆかりの深い花です。例えば、練香の別名としても多用される「梅ヶ香(うめがか)」。
一年のうちで最も寒く、花の少ないこの時期に咲く梅。その可憐で甘酸っぱい香りを練香の香りと重ね合わせたみやびやかな表現です。
いにしえびとの感性に思いを馳せ、お香を楽しんでみてはいかがですか。

高級線香 梅パッケージ


最寒の三友(松竹梅)のうち、清楚でいち寒い季節の終わりにいち早く花の香りを教えてくれる「梅」。
梅の香りは古来、香の香りを例える言葉として用いられてきました。

新春にちなみ、梅の絵を高級線香3種のパッケージにあしらいました。
上質なお部屋の香りとして、ご本尊様やご先祖様への供え香として、この季節の贈りものにいかがでしょうか。

源氏かおり抄 若菜 上


季節ごとの切り絵カードにしおり型匂い袋「ふみか 楚々」を添えて、香りを贈るお便りセット。

印香(いんこう)


梅の形に象った梅をテーマにした2種の香りの印香。印香は火鉢や香炉などの炭火の近くの熱灰にのせて薫じるお香です。印香のたき方のひとつ「空薫(そらだき)」についてはこちらへ《お香のたき方紹介ページへ》

電気香炉「こだち」や「ひいな香炉」で簡単に楽しむこともできます。

練香(ねりこう)


古来、香(こう)の世界では香木の香りを例えるのに「梅」を連想してきました。また練香を指して「梅ヶ香(うめがか)」と呼ぶこともあります。梅と香の間柄は切っても切れません。
練香は茶の湯の炉や火鉢や香炉などの炭火の近くの熱灰にのせて薫じるお香です。練香のたき方のひとつ「空薫(そらだき)」についてはこちらへ《お香のたき方紹介ページへ》

電気香炉「こだち」や「ひいな香炉」で簡単に楽しむこともできます。

香りの長編 源氏かおり抄より

早蕨 うつろい


咲き誇る梅花をイメージした和様の香りをお楽しみください。お香の長さ70mm、20本入。

京線香 のきば


軒端(のきば)に咲く優しく甘い香りを放つ梅をイメージした香りです。朝夕のお勤めに、心静かによい香りを添えて礼拝ください。

ほのかな煙のお線香 ほのか


白檀を主原料にほのかに甘い香りが印象的な香りです。煙の少ないお線香です。心静かによい香りを添えて礼拝ください。

香炉


松竹梅を丸い紋型にあしらった清水焼の香炉です。季節の室礼にいかがでしょうか。

お香立


梅の柄は3種ございます。
不燃性の香皿とともにお使いください。