松栄堂ウェブショップ [練香(ねりこう)]

練香(ねりこう)

練香は奈良時代よりその製法が伝わる伝統的な形状のお香。気軽な日常向きのものから茶道御家元好みのものまで、極上の天然香料と配合の妙により醸された香りは、静かに空気を浄め、人の心を和ませます。練香のたき方のひとつ空薫(そらだき)についてはこちら《お香のたき方紹介ページ》

梅が香・梅が枝


梅が香 うめがか:
白檀の酸味を梅の花に見立てた伝統的な練香の香りです。
源氏かおり抄 梅が枝 うめがえ:
平安時代から伝わる薫物(たきもの)を復元いたしました。手作りにて調製された伝統的な香りをお楽しみ頂けます。
練香6つの香りのアソート

練香 こころみ香


各お家元の御好みの香り6種を各5粒ずつ詰めました。 松柏・雲井・松濤・彩雲・唐衣・松の齢。お好みの香り探しやご挨拶にお勧めします。

表千家 御好み


松柏 しょうはく(而妙斎宗匠御好み):甘さの中に香木の辛さが引き立ちます。
雲井 くもい(即中斎宗匠御好み):ほのかに甘さが漂う、落ち着きのある香りです。

裏千家 御好み


松濤 しょうとう(坐忘斎宗匠御好み):
伝統的な調合に、新しい感覚を取り入れました。すっきりと涼やかな香りです。
彩雲 さいうん(鵬雲斎宗匠御好み):甘さを控えた気品ある香り。温かみが感じられます。
加寿美 かすみ(淡々斎宗匠御好み):香木の重厚な苦さと蜜の自然な甘さが調和した香りです。

藪内家 御好み


すべて青々斎宗匠御好み
早わらび さわらび:老梅の花をイメージした趣ある香りです。
玉柏 たまかしわ:香木の特長を生かした香り立ち。辛さが際立ちます。
唐衣 からころも:甘さ、辛さ、苦さが調和した彩りのある香りです。

志野流 蜂谷家伝法


松の齢 まつのよわい:香木の辛さがきりっと鋭く、印象的な香りです。
練香を手作りできるキット

梅こよみ


本格的な練香をご自分で調合、手作りの楽しさを満喫いただけるキットです。