松栄堂ウェブショップ [塗香・七夜香]

【塗香】本尊に供えたり、修行者が身体に塗ったりして、身を清め、邪気を近づけないために用いるお香です。一般の方でも写経を行う際に用いられます。
【七夜香】お通夜の際など、故人の枕元に香煙をたやさないようにする風習があります。