松栄堂ウェブショップ [藤袴のお香]

藤袴のお香

藤袴は秋の七草の一つで、淡い紅紫色の小さな花が茎の先に集まる様に咲くことが特徴です。
近年その数は減少し続け、今では貴重な植物となりました。

「藤袴のお香」は、京都市右京区水尾地区の皆さんが栽培されている水尾産の藤袴の葉を原料の一つとして使用しています。
地植えの藤袴は、そのままにしていると私たちの背丈を超えてしまうため、
水尾の皆さんが梅雨の時期に一度剪定をされ、開花時期と花の背丈を調整します。

藤袴の葉は干して乾燥させると心地良い香りがしてきます。
私たちは、この魅力ある香りをお香で伝えるため、その剪定時に刈り取られた葉をいただき、漢薬香料と配合してお香をつくっています。

今年は葉っぱの取れ高がよく、たくさん商品がご用意できました!
ぜひ、秋草の香りをお部屋でお楽しみください。

藤袴の葉         
刈り取りのようす      


秋草のたより 藤袴 20本入
“藤袴20本”

素朴で感じられる自然な香りは、凛と咲く藤袴の姿をおもわせます。
秋ならではの特別な香りを、香立・香皿と詰め合わせたギフトセットもございます。
大切な方への贈り物としてご利用ください。

【価 格】
単 品:880円(税込)
ギフトセット:2,035円(税込)



匂い袋 藤袴

藤袴の葉に数種の漢薬香料を配合した爽やかな香りの匂い袋です。
鞄に入れたり、枕元に置いたりと秋草の自然な香りを常温でお楽しみいただけます。
この時期ならではの藤袴の香りをぜひ、お試しください。

【価 格】1,320円(税込)
並べ替え:
商品名
価格(安い順)
価格(高い順)
3件あります
3件あります