松栄堂ウェブショップ [●初春に香りを添えて2021]

●初春に香りを添えて2021

令和4年(2022年)「新春商品」のご紹介です。
2022年の干支「寅」をモチーフにした商品や、毎年1月に宮中で行われる「歌会始の儀」にちなんだ商品をご用意いたしました。
干支「寅」をモチーフにした商品 は「香り袋」「香炉」「香合」の3種類。
「歌会始の儀」にちなんだ商品は「特撰御題香」と「御題銘香」の2種類です。

新たな1年のはじまりは、香りを添えてお過ごしください。


「御題銘香(ぎょだいめいこう)」について
日本の伝統文化の源泉とも言える「短歌」。
毎年1月に宮中で行われる「歌会始の儀」では、天皇陛下の御製、皇后陛下の御歌をはじめ、皇族方・召人・選者の短歌とともに国民の詠進より選ばれた歌が晴れやかに披講されます。
令和4年のお題は「窓」。
今日では海外からも短歌が寄せられ、世界的にも稀な国民参加の文化行事となっています。
松栄堂では年ごとのお題をモチーフに、お香や香りのギフトセットを提案しております。