松栄堂ウェブショップ [2022年7月の香ディネート]

2022年7月の香ディネート

「香ディネート(コーディネート) 」。
その時期のおすすめの香りと器をピックアップし、 さまざまな日常のシーンに合わせた「香りある豊かな暮らし」をご紹介する企画です。
暮らしの中に香りを取り入れて、毎日がより豊かになるようなご提案ができればと思います。


日頃の感謝を込めた
夏のご挨拶

いよいよ夏本番。海や山の恋しい季節となりました。
日頃の感謝を伝え相手の健康を祈る「お中元」に、夏のギフトに、お盆の帰省のお土産に、夏らしい香りの贈り物にいかがでしょうか。
今月は「芳しい夏を贈る香ディネート」をテーマに、お香・香立・香皿をご紹介いたします。


夏にぴったりなお香「Xiang Do マリン」と縁起の良い文様の「銀製香立 千鳥」、「四方香皿 クリーム」の「香ディネート」です。


涼をはこぶ
ピュアなマリンの香り


「Xiang Do マリン」は、澄んだ水と大気を思わせる、透明な香り。
蒸し暑い夏の日に焚けば、爽やかな香りが気分をリフレッシュしてくれます。


「Xiang Do(シァン ドゥ)」シリーズは、「圧縮成形」という独自の製造方法で作った、ピュアな香りが楽しめるシリーズです。
江戸時代から続く伝統的なお線香の製造方法は、お香の原料(漢薬香料など)を粉状にして水で粘土状に練り合わせ、線状にしたあと乾燥させます。


一方「圧縮成形」は、粉状にした原料を押し固めて作る新しい製造方法です。
薬の錠剤やラムネ菓子などが同じような製法で作られています。


ぷっくりとした姿が愛らしい千鳥
ひんやりと涼しげな香立


千鳥は「千取る」との語呂合わせで、多くの幸運が舞い込むように、勝運祈願や目標達成といった縁起の良い文様として親しまれてきました。


ぷっくりとした姿に、のほほんとした表情……見ているだけでホッとしますが
実は人々の願いがたくさん込められているのですね。


「銀製香立」は、桜や雪輪、ト音記号などの意匠を象った香立シリーズです。
ひんやりとした高級感のある質感が夏に涼をそえます。
素材はアクセサリーなどでも用いられるsilver925。きちんとお手入れを繰り返せば、ほぼ一生物としてお使いいただけます。


軽い汚れはアルコールを含むウェットティッシュなどで、こまめに拭ってください。
何度もお香を焚いてヤニで激しく汚れてしまった場合は、中性洗剤でつけおき洗いをされてもよいでしょう。
いずれも強くこすると傷がつきますので、指の腹や柔らかい布、ウェットティッシュなどで優しく扱ってくださいね。


「銀製香立」シリーズは、お香を立てる穴が大小二つあいています。
お香の径が太い「Xiang Do」シリーズなどは大きい穴に、お香の径が細い「京線香」シリーズなどは小さい穴にと、使い分けることで、さまざまな太さのお香を安全に焚くことができます。


送り主の心遣いが伝わる
夏らしい香りの贈り物


マリンのお香に、縁起の良い文様として親しまれてきた千鳥の香立をあわせて。
いろいろと難しい社会環境ですが、大波も小波も一緒に乗り越えられる、夫婦円満や家内安全の願いを込めた贈り物にもいかがでしょうか。

お香・香立・香皿がセットになっているので、お香を馴染みのない方でも届いてすぐにお使いいただけます。
暑い夏に、涼やかな香りの贈り物で「香りある豊かな暮らし」をお届けします。